補足ですがデビュー前のバイク事故については記者やTVが勝手に取り上げたものではなく、SUGA自身
が語っています。

SUGAの自作曲「마지막」に事故にあった際の事を歌詞にしています。

歌詞にして私たちに届けるなんて、凄い。
すごく詳しく話してくれてるので、歌詞の意味やどんな想いで作詞したのか、知りたい方はぜひ調べて見てください。

また、違う視点からみると、

学費やサポートをした事務所側も会社として、暖かみがあり、人に寄り添える良い会社ですよね。「なんでもっとはやくいってくれなかったの」

それでSUGAがどれだけ救われたか。
それだけSUGAの期待も大きかったのもあります。

長い間我慢して、ステージに立ってくれたと思うと
嬉しいとはまた違う感情になります。ただ、それをみて、私自身勇気付けらてました。

なので、今回怪我による活動を控えることも、もちろん賛成です。

一番は、はやく回復してSUGAが思うように、表現出来ることを願います。思うように動かないなんて、辛いですよね。

今ではTV特集やらが多いなかで、SUGAが現在いませんが、新規ARMYさんや、視聴者の方に、BTSにはまだ凄いラッパーがいるんだ!と叫んでいこうと思いますww

そして、SUGAのコメントです。

「ファンの皆さんのご心配や懸念、残念に思う気持ち、寂しい気持ちがよくわかります。より健康な姿で皆さんにお会いするための準備時間だと考えていただければと思います。少しの間お会いできませんが、待っていてください。」

と語っています。Sponsored Linksより

長文失礼しました💦