BTSのメインダンサージェイホープ、 ビルボードアワード『Butter』ステージ 『Dance Brake話題集中』

FavoriteLoadingお気に入り追加

ドレイク·ウィケンドとならんでビルボード ニュースサムネル装飾 ビルボードホスト『すべてのイベントでジェイホープ ダンブ(ダンスブレイク)強烈』

 

BTSジェイホープ(j-hope)が強烈なダンスブレイクで世界中のファンを魅了した。

BTSは24日、『21Billboard Music Awards』(BBMA)で『トップセリングソング』を含む4冠王に輝いた。 授賞式でBTSは今月21日に発表したデジタルシングル新曲『Butter』(バター)の公演ステージを初めて披露した。

 

『Butter』は軽快なダンスポップジャンルの曲で、『バターのように柔らかく溶け込み、君を魅了する』という告白が込められた曲だ。 BTSは米国で行われた授賞式には直接出席できなかったが、控え室やレッドカーペット、舞台セットを行き来するパフォーマンス構成で、まるで現場にいるような舞台を飾った。

 

同日の公演は7人のメンバーそれぞれの魅力が発揮された。 そのうちジェイホープは全てのビートを繊細でありながら強烈に表現したダンスブレイクを披露した。 たった10秒間のパフォーマンスだったが、一気に話題を呼んだ。

 

ビルボードは授賞式のハイライトを伝えるニュースで、ドレイクとジェイホープをオープニングに選択し、サムネイルにはドレイク、ウィケンド、ジェイホープを並んで編集して公開した。 今回の授賞式でドレイクはBBMAが10年に1度ずつ受賞する「アーティスト·オブ·ザ·デケイド」を受賞、ウィケンドは大賞に当たる「トップアーティスト」をはじめ10部門を受賞した。

 

このニュースを伝えたビルボードのホスト、テトリス·ケリーは自身のSNSツイッターアカウントに『私たちがビルボード授賞式のすべてのイベントを見てみると、ジェイホープのダンスブレイクは本当にすごくて素晴らしい場面でした。 素晴らしい舞台を見せてくれたBTS、おめでとうございます』というコメントを残した。

 

日本の専門ダンサーで振付師のアラタは、ジェイホープのダンスブレイクについて「世界の人々にBTSのダンスがどんなものかを見せる最も重要なポイントだ。 永遠に見られるほどだ」と絶賛した。 アラタはジェイホープを高く評価する次元で普段も『大先生』と呼ぶことで有名だ。

 

世界中のファンの反応も熱い。 『Butter』の舞台が公開されたビルボードニュースとBANGTAN TVのYouTubeの映像にはジェイホープのダンスブレイクについて言及し絶賛する書き込みが殺到している。 授賞式を通じてBTSの舞台に初めて接したグローバル音楽ファンもジェイホープを紹介し、大きな関心を示している。

 

『Butter』を発表して本格的な活動に入ったBTSは26日、米CBS深夜の人気トーク番組『ザ·レイトショー·ウィズ·スティーヴン·コルベアショー』に出演する。

 

チュ·ヨンジュン記者
写真=BTS公式Twitter・billboard・BANGTAN TVユーチューブ

*韓国ニュースサイトの記事を翻訳




コメントを残す

CAPTCHA